• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

子供が生まれて50日目に行った祝い。父や外祖父などが箸を取って、赤子の口に餅 (もち) を含ませる。平安時代に、主として貴族の間で行われた。いか。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉