• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 使い走りをする者。

    1. 「妾宅の―迄させるんだものなあ」〈木下尚江良人の自白

  1. 安土桃山時代、戦時に伝令・巡察などに当たった者。使い役。

  1. 江戸幕府の職名。若年寄の支配に属し、戦時には陣中の伝令・巡察など、平時には諸国の巡察や大坂駿府 (すんぷ) など要地への出張を任務とした。使い役。

  1. 江戸時代、将軍家の大奥の女中の職名。