【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

兎起鶻落の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

野うさぎが巣穴から素早く走り出したり、はやぶさが急降下して獲物を捕らえたりする様子。転じて、書画や文章の勢いがあることのたとえ。▽「鶻」は、はやぶさ。
出典
蘇軾そしょく「文与可ぶんよかの画がきし篔簹谷うんとうこくの偃竹えんちくの記
句例
兎起鶻落の筆勢

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。