• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円頭方足の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

人間のこと。▽「円頭」は丸い頭。「方足」は四角い足。古代の中国では、人間の丸い頭は天にかたどり、方形の足は地にかたどったもので、自然に則のっとってできていると考えられた。
出典
『淮南子えなんじ』精神訓せいしんくん。「頭の円なるや天に象かたどり、足の方なるや地に象る」
類語
円首方足えんしゅほうそく 円顱方趾えんろほうし 方趾円顱ほうしえんろ

円頭方足の解説 - 学研 四字熟語辞典

人間のこと。
注記
「円頭」は、頭が丸いこと。「方足」は、足が四角いこと。古代中国では、人間の丸い頭は天をかたどり、四角い足は地をかたどってできたものとされ、したがって人間は天地の法則に則のっとってできた存在とされた。
出典
『淮南子えなんじ』精神せいしん
類語
円顱方趾えんろほうし

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。