• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、大臣に準ずる称号。内大臣の下、大納言の上の待遇を受けた。大臣に昇進すべきもので、大臣に欠員のないとき、その人を優遇するために置かれた。儀同三司 (ぎどうさんし) 。