• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言面の一。口笛を吹くように、口をとがらした形の面。蚊・タコ・キノコなどの精、案山子 (かかし) などに用いる。里神楽ひょっとこ面の原形。