• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「だいじん」「だいしん」とも》律令制で、中宮職 (ちゅうぐうしき) 皇太后宮職東宮坊京職修理職 (しゅりしき) 大膳職などの判官 (じょう) のうち、少進の上に位するもの。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉