• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

妄評多罪の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

でたらめで無遠慮な批評をしたことを、深くわびること。他人の文章などへの批評のあとに書く謙譲語。▽「妄評」はいい加減な批評。「多罪」は無礼などを謝る手紙文の言葉。「妄」は「ぼう」とも読む。
用例
そして君は一兵卒の四角な素朴な意識をもって君の人生を踏みなおさなければならぬ。妄評多罪<石坂洋次郎・若い人>
類語
暴言多罪ぼうげんたざい
難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。