• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寿永3年(1184)木曽義仲源義経宇治川で相対したとき、義経方の佐々木高綱梶原景季 (かじわらかげすえ) が、源頼朝から与えられた名馬生唼 (いけずき) ・磨墨 (するすみ) で先陣を争った故事。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉