1. 冬枯れの、寒々とした林。 冬》「野の入日燃えて―の道をはる/秋桜子

  1. (梵)Śitavanaの訳》インドのマガダ国にあった林の名。山深く気温が低い所で、死体を捨てる場所であったという。尸陀林 (しだりん) 。転じて、墓地。