• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「臥遊録」の「冬山惨淡として眠るが如し」から》冬の山の静まり返ったようすをいう。 冬》「硝子戸にはんけちかわき―・る/万太郎