• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉前期の歌論書。1巻。後鳥羽天皇著。嘉禄(1225~1227)ごろ成立か。初心者のための心得や一般的知識を述べ、源経信以下当代歌人を批評したもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉