• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三島由紀夫の長編小説「豊饒の海」の第3巻。昭和45年(1970)刊。第2巻「奔馬 (ほんば) 」の主人公の青年の生まれ変わりを自称する、タイの王女を巡る官能的な物語。