• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃菅原伝授手習鑑」の登場人物。梅王丸松王丸の弟で、斎世 (ときよ) 親王の舎人 (とねり) 。菅原道真の配流に責任を感じて切腹。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉