• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 親のうち、女性のほう。実母義母継母の総称。母親。おんなおや。⇔

  1. 物事を生み出す根源。「母なる大地」「必要は発明の母」

[補説]平安時代中期以降近世のころまで「はわ」と発音・表記したが、のち、「はは」に戻った。
[補説] 
2018年5月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。2018」キャンペーンでの「母」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆「ありがとう」と「ごめんなさい」を一番言いたくても言いにくい相手。
ひとりふた薬さん

◆宝物を産み出して、大きくなるまでそばにいられる幸せな立場。
あみすけさん

◆海のように広い心を持ってるかと思えば、突然、水たまりのように小さな心になったりする気まぐれな生き物。
さららさん

◆妻・戦友・相談役・教育者・フィナンシャルプランナー・看護師・秘書・外交官・哲学者…なんでもこなす偉大で尊敬すべき存在。
fudebijinさん

◆弁当の上蓋の裏についた「ご飯粒」と「ふりかけ」。
一二三茶さん

《原題、(ロシア)Mat'ゴーリキーの長編小説。1907年刊。労働運動を繰り広げる息子とその友人の影響を受けた母親が、階級意識に目覚めて革命運動に加わっていく過程を描く。