• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黄表紙。3冊。山東京伝作・画。天明5年(1785)刊。醜男 (ぶおとこ) のくせにうぬぼれの強い仇気屋艶二郎 (あだきやえんじろう) が、色男の評判をとろうとして次々に失敗する滑稽 (こっけい) を描く。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉