• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

銅鏡の背面に、神仙や霊獣の像が帯状に配置されているもの。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉