• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

硝煙弾雨の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

銃弾を撃ち合う激しい戦い。戦闘が激しく繰り広げられるさま。▽「硝煙」は火薬の煙。発砲によって出る煙。「弾雨」は銃弾が雨のように降り注ぐさま。「煙」は「烟」とも書く。
句例
硝煙弾雨の中、硝煙弾雨をものともせず
用例
もっとも、世の中も、硝煙弾雨の時代に入っていた。<獅子文六・青春怪談>
類語
砲煙弾雨ほうえんだんう

硝煙弾雨の解説 - 小学館 大辞泉

火薬の煙が立ちこめ、弾丸が雨のように飛ぶこと。激しい戦場の光景の形容。砲煙弾雨。「硝煙弾雨をくぐり抜ける」

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。