1. 磯辺に生えている松。

  1. イソマツ科の多年草。暖地の海岸に生え、高さ約15センチ。小低木状で、茎の古い部分はクロマツの幹に似て、へら形の葉が茎の頂に群がってつく。8、9月ごろ、淡紫色の花を穂状につけるので、いそはなびともいう。イソマツ科にはアルメリアスターチスなども含まれる。

[生物/植物名]カテゴリの言葉