• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神や絶対的なものと自己とが体験的に接触・融合することに最高の価値を認め、その境地をめざして行為や思想の体系を展開させる哲学・宗教上の立場。新プラトン学派エックハルト、イスラム教のスーフィズムなどが代表的。文学など芸術上の傾向にもいう。→神秘主義文学