• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タヌキモ科の多年生の食虫植物。湿地に生え、高さ10~15センチ。細く白い地下茎が泥中を走り、捕虫袋がまばらにつく。葉は線形で地下茎から出る。8~10月、花茎を出して、黄色の花を数個つける。花後、萼 (がく) が実を包み、耳掻き棒に似る。

[生物/植物名]カテゴリの言葉