• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安初期に設置された令外 (りょうげ) の官。天皇と天皇家に関する私的な要件の処理や宮中の物資の調達や警備などをつかさどった。平安中期以後に職制が整い、別当蔵人頭 (くろうどのとう) 蔵人出納小舎人 (こどねり) 非蔵人雑色 (ぞうしき) などの職員がいた。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉