• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

量体裁衣の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

実際の状況に応じて、物事を現実に適した形で処理する策を講じること。からだの寸法を測って、寸法通りに衣服を作る意から。▽「量体」はからだ・現実の姿を量ること。「体たいを量はかりて衣を裁つ」と訓読する。
出典
『南斉書なんせいしょ』張融伝ちょうゆうでん
句例
量体裁衣の能力を身につける
類語
称体裁衣しょうたいさいい 臨機応変りんきおうへん

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。