• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

謡曲。四番目物。夫に捨てられた女が貴船 (きぶね) 神社丑 (うし) の刻参りをして恨みを晴らそうとするが、安倍晴明 (あべのせいめい) に祈り伏せられる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉