部首
(いぬ・けものへん)
画数
9(部首内画数:6)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
シュ
訓読み

意味

①かり。鳥獣を追いたてて捕らえる。かる。「狩人」「狩猟」 ②諸侯が治めた領地。「巡狩」

狩の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]シュ(呉) [訓]かる かり

鳥獣をかり立てて捕まえる。かり。「狩猟

[名のり]もり

[難読]狩座 (かりくら) 狩人 (かりゅうど)