品川弥二郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1843~1900]政治家。長門 (ながと) の人。松下村塾に学び、尊王攘夷運動に活躍。明治24年(1891)松方内閣の内相、翌年の総選挙で猛烈な選挙干渉を行って引責辞任。