• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 中国で、の王室を尊敬し、異民族の中国侵犯を打ち払ったこと。

  1. (「尊皇攘夷」とも書く)日本で江戸末期、尊王論攘夷論とが結びついた政治思想。朱子学の系統を引く水戸学などに現れ、下級武士を中心に全国に広まり、王政復古・倒幕思想に結びついていった。勤王攘夷。尊攘。