• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮城谷昌光の解説 - 小学館 大辞泉

[1945~ ]小説家。愛知の生まれ。本名、誠一。漢文への深い素養を生かし、古代中国を題材とした作品を多く発表している。「夏姫春秋」で直木賞受賞、「重耳 (ちょうじ) 」で芸術選奨受賞。他に「子産」「奇貨居くべし」など。平成18年(2006)紫綬褒章受章。

宮城谷昌光の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
愛知県蒲郡市
生年月日
1945年2月4日(76歳) みずがめ座
別表記
宮城谷 誠一