• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小幡篤次郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1842~1905]政治家・思想家・教育家。大分の生まれ。豊前 (ぶぜん) 中津藩士。「天変地異」などの科学啓蒙書で科学知識の普及に貢献。福沢諭吉とともに交詢社の設立や時事新報の創刊に尽力し、「学問のすゝめ」初編の共著者としても知られる。後年は貴族院議員としても活躍した。