山名持豊の解説 - 小学館 大辞泉

[1404~1473]室町中期の武将。法名、宗全。但馬 (たじま) ・備後 (びんご) などの守護職。嘉吉の乱赤松満祐を討った功により播磨 (はりま) の守護職も得た。のち、細川勝元と対立して応仁の乱を起こしたが、乱の半ばに病没。