• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

源光行の解説 - 小学館 大辞泉

[1163~1244]鎌倉初期の学者。法名、寂因。和歌を藤原俊成に学ぶ。子の親行 (ちかゆき) とともに源氏物語(河内本)を校訂。著「蒙求和歌」。