• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王仁の解説 - 小学館 大辞泉

古代、百済 (くだら) から渡来した学者。応神天皇のときに「論語」「千字文 (せんじもん) 」を伝えたとされ、西文氏 (かわちのふみうじ) の祖といわれる。生没年未詳。