藤原鎌足の解説 - 小学館 大辞泉

[614~669]古代の中央豪族。本姓は中臣 (なかとみ) 氏。藤原氏の祖。中大兄皇子 (なかのおおえのおうじ) (のちの天智天皇)らと大化の改新を断行、改新政府の重鎮となり、律令体制の基礎を築いた。臨終に際し、天智天皇から大織冠 (たいしょっかん) の冠位と藤原朝臣の姓を賜った。中臣鎌子 (かまこ) 。

出典:青空文庫