• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原頼通の解説 - 小学館 大辞泉

[992~1074]平安中期の公卿。道長の長男。後一条後朱雀後冷泉3代の天皇の摂政関白となり、父とともに藤原氏全盛期を現出。平等院鳳凰堂を建立、宇治の関白と称された。晩年に出家。