出典:デジタル大辞泉(小学館)

奈良県桜井市にある真言宗の寺。山号は霊園山。和銅5年(712)藤原鎌足の子定慧 (じょうえ) が創建、建久年間(1190~1199)再興と伝える。元禄年間(1688~1704)に文春が子安延命地蔵菩薩 (ぼさつ) を安置、その霊験により有名になる。十一面観音像は国宝。