出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)mahāyānaの訳。理想に達するための大きな乗り物の意》

  1. 仏教の二大流派の一。自己の解脱だけを目的とするのでなく、すべての人間の平等な救済と成仏を説き、それが仏の真の教えの道であるとするもの。大乗仏教。⇔小乗

  1. 大乗の経典。特に、法華経をいう。

出典:青空文庫