出典:デジタル大辞泉(小学館)

東京都墨田区両国にある浄土宗の寺。無縁寺ともいう。山号は国豊 (こくぶ) 山。開創は明暦3年(1657)、開山は遵誉貴屋 (じゅんよきおく) 。幕府が明暦の大火の犠牲者を供養するため建立。その後も牢死者・刑死者・安政の大地震の死者などを弔う。18世紀末、境内で勧進相撲を興行したのが、両国の大相撲の起源という。鼠小僧次郎吉の墓がある。