気づく/感づく の解説 - 小学館 類語例解辞典

気づく/感づく の共通する意味

感じて知る。

英語表現 to notice

国語辞書で調べる 気づく 感づく

気づく/感づく の使い方

気づく 【カ五】
感づく 【カ五】

気づく/感づく の使い分け

「気づく」は、「…に気づく」の形で、頭の中にある考えが浮かぶ意。何も考えていなくて突然考えが浮かぶ場合、何かを見て考えが浮かぶ場合、考えた結果考えが浮かぶ場合ともに「気づく」を用いることができる。「気がつく」ということも多い。
「感づく」は、何かを直感的に感じとる意。

気づく/感づく の類語対比表

人に…れないようにする誤りに…彼がいることに…怪しいと…れる
気づく-か○-か-
感づく-か○-か○

カテゴリ

#人間の性質#心・精神

気づく/感づく の類語 - 日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi