• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

万世一系の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

永久に一つの系統が続くこと。多くは皇室・皇統についていう。▽「万世」は永久にの意。「一系」は同じ血筋。
用例
それは大日本帝国と、万世一系の現人神あらひとがみより他の、もうひとつの国家ともうひとりの現人神の存在を、この小盆地に措定する方向づけであった。<大江健三郎・同時代ゲーム>

万世一系の解説 - 学研 四字辞典熟語

永久に同一の血統・血筋が続くこと。特に、日本の皇室・皇統をさす。
注記
「万世」は、永遠に。「一系」は、一筋の血統。

万世一系の解説 - 小学館 大辞泉

永久に同一の系統の続くこと。特に皇室についていう。