• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

万夫不当の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

多くの人が立ち向かってもかなわないほどの剛強な人の形容。▽「万夫」は多くの人、無数の人。「当」はあたる、敵対する意。「不当」は相手にならない、かなわないこと。「万夫ばんぷあたらず」と訓読する。李白りはくの「蜀道難しょくどうなん」に「一夫関に当れば、万夫開く莫し」とあるのは有名。
句例
万夫不当の勇士
用例
剣を持っては万夫不当のかれではないから、無念や、そこへ追われてきた伊那丸と咲耶子のすがたを見ながら、<吉川英治・神州天馬侠>

万夫不当の解説 - 学研 四字熟語辞典

多くの男がまとまって立ち向かってもかなわないほどの剛勇のたとえ。
注記
「万夫」は、一万人の男で、多くの人。ものすごい数の人。「当」は、あたる。敵対する。「不当」は、対抗できない・かなわない。「万夫ばんぷたらず」と読み下す。

万夫不当の解説 - 小学館 大辞泉

多くの男が一緒になって当たっても、かなわないほど強いこと。「万夫不当の剛の者」

キーワード[勇気]の四字熟語

難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。