• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

亡羊補牢の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

失敗したあとで、慌てて改善するたとえ。あとのまつり。また、失敗したあとで、すぐに手当てをすれば、災いや過ちを大きくしないですむたとえ。羊が逃げたあとで、その囲いを修繕する意から。▽「羊ひつじを亡うしないて牢ろうを補おぎなう」と訓読する。
出典
『戦国策せんごくさく』楚策そさく
類語
牢補羊亡ろうほようぼう

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。