• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

亢竜有悔の解説 - 学研 四字辞典熟語

高い地位についた人、名声を得た人、また、大金持ちになった人など、栄耀栄華えいようえいがをきわめた人たちは、つつしまないと大きな失敗をして後で後悔するということ。また、それを戒めることば。
注記
「亢」は、きわめる・きわまる。「亢竜」は、天まで昇りつめた竜のこと。「有悔」は、後悔する。「天まで昇りつめた竜は落ちる以外に行くところがないから後悔する」という意から。「亢竜こうりょうい有り」と読み下す。
出典
『易経えききょう』乾けん

キーワード[出世]の四字熟語

キーワード[油断]の四字熟語