• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

前程万里の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

これから先の道のりが非常に長く遠いこと。また、その人物の前途に大きな可能性が広がっていること。前途が明るいこと。▽「前程」はこれから先の道のり。「程」は道のり。「万里」はきわめて長い距離。
類語
前途有望ぜんとゆうぼう 前程遠大ぜんていえんだい 前途万里ぜんとばんり 前途洋洋ぜんとようよう
対義語
前途多難ぜんとたなん 前途遼遠ぜんとりょうえん

前程万里の解説 - 学研 四字熟語辞典

未来への可能性に満ちていること。前途がまだはるかにあること。
注記
「前程」は、行き先への道のり、前途。「万里」は、はるかに長く遠い道のり。
類語
前途洋洋ぜんとようよう 鵬程万里ほうていばんり
対義語
前途多難ぜんとたなん 前途遼遠ぜんとりょうえん

キーワード[先行き]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。