• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

十年一剣の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

長い間、武術の修練を積むこと。また、武術の修練を積み、力を発揮する機会を待つこと。十年の間ひと振りの剣を磨く意から。▽「十年、一剣を磨みがく」の略。
出典
賈島かとう「剣客けんきゃく」(詩)

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。