• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

十年一昔の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

世の中の移り変わりが激しいことのたとえ。十年という年月を区切りとして、それ以前は昔のように思われるということ。
句例
十年一昔というが、十年一昔の思いを強くする

十年一昔の解説 - 学研 四字辞典熟語

時のたつのが早く、世の移り変わりが著しいということ。わずか十年という期間でも、振り返れば、遠い昔のように思われるという意味。
注記
十年を一区切りとして、一昔ひとむかし、二昔ふたむかしと数える。

十年一昔の解説 - 小学館 大辞泉

世の中は移り変わりが激しく、10年もたつともう昔のこととなってしまう。また、歳月の流れを、10年をひと区切りとして考えること。