栄枯盛衰の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

栄えることと衰えること。栄えたり衰えたりを繰り返す人の世のはかなさをいう。▽「栄枯」は草木が茂り盛んなことと枯れしぼむこと。転じて、人や家門などの繁栄や衰退をいう。
句例
栄枯盛衰は世の習い
用例
栄枯盛衰いろいろに、定めなき世も智恵あれば、どうにか活計はたつから。<坪内逍遥・当世書生気質>
類語
栄枯休咎えいこきゅうきゅう 栄枯窮達えいこきゅうたつ 栄枯浮沈えいこふちん 盛者必衰じょうしゃひっすい

栄枯盛衰の解説 - 学研 四字辞典熟語

栄えることと衰えること。世の中すべての人や物事には繁栄と衰退があるということ。
注記
「栄枯」は、草木が茂ることと枯れること。「盛衰」は、栄えることと衰退すること。「盛衰栄枯せいすいえいこ」ともいう。
表記
「栄枯」を「栄古」と書きちがえない。
類語
盛者必衰じょうしゃひっすい

栄枯盛衰の解説 - 小学館 大辞泉

栄えたり衰えたりすること。「栄枯盛衰は世の習い」

[人知を越えたものを表す/運命・因果]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[栄枯盛衰]の四字熟語

キーワード[人生]の四字熟語

出典:青空文庫