自業自得の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

自分の行いの報いを自分が受けること。一般には悪い報いを受ける場合に用いる。もとは仏教の語で、自分のした善悪の行為で、みずから苦楽の結果を招き受けること。▽「業」は行為。
句例
自業自得だから仕方ない
用例
今我々親子の世間から疎うとまれているのは、自業自得の致すところで、不名誉の極です!<尾崎紅葉・金色夜叉>
類語
自業自縛じごうじばく 自作自受じさくじじゅ 自縄自縛じじょうじばく

自業自得の解説 - 学研 四字辞典熟語

自分の行いの報いが、自分に返ってくること。通例、悪い行為についていう。身から出た錆さび
注記
もとは仏教のことばで、自分のした行いに対して、自らがその責めを受けるということ。「業」は、行為・行いのことで、悪業と善業がある。
類語
因果応報いんがおうほう 向天吐唾こうてんとだ 自縄自縛じじょうじばく

自業自得の解説 - 小学館 大辞泉

仏語。自分の行為の報いを自分自身が受けること。一般に、悪業の報いを受けることにいう。自業自縛。

[人知を越えたものを表す/運命・因果]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[報い]の四字熟語

出典:青空文庫