• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳巷花街の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

酒色を供することを職業とする遊郭・色町のこと。▽「柳巷」は柳の木を並べて植えてある街路のこと。「花街」は花の咲いている街を指した。昔、色町には多く柳や花が植えられていたとも、艶なまめかしい遊女を柳や花にたとえたともいわれる。「花柳」は、この語の略。「花街柳巷かがいりゅうこう」ともいう。
出典
黄庭堅こうていけん「満庭芳まんていほう」(詞)
句例
柳巷花街に入り浸る
類語
花柳狭斜かりゅうきょうしゃ 柳陌花街りゅうはくかがい 路花墻柳ろかしょうりゅう 路柳墻花ろりゅうしょうか

柳巷花街の解説 - 学研 四字熟語辞典

遊郭や色街のこと。
注記
昔の色街には、柳の木や花が植えられていたことから。「花柳」は、このことばを略したもの。
goo辞書からアプリ誕生!文章作成×辞書検索 idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。