三日坊主の解説 - 学研 四字辞典熟語

あきっぽくて何をしても長続きしないこと。また、そのような人のことをあざけっていうことば。修行に耐えられず、三日で還俗げんぞく(一度、出家した者が、再び俗人に戻ること)をしてしまう僧侶の意から。
注記
「三日」は、きわめて短い時間のたとえ。

三日坊主の解説 - 小学館 大辞泉

物事に飽きやすく、長続きしないこと。また、その人。「日記付けも三日坊主に終わる」

キーワード[時・歳月]の四字熟語

キーワード[怠ける]の四字熟語

出典:gooニュース