律令制で、中務 (なかつかさ) 省に属し、左右2寮に分かれて、大舎人に関する事務を扱った役所。のち、合併。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉